ちょっとコラム 見学会のお知らせ

つくり込まれた家。いがみのおうち

投稿日:

正直に話します。

私は設計では、設計事務所さんにはかないません。
いろんな家を設計できません。
私は年間棟数では、一年間に50棟も100棟もつくる、工務店さんにはかないません。
そんなに多くの家を建てられません。
しかし、私ほど、一邸をつくり込んだ、工務店はそうそういないと思っています。

一般的な家づくりは、お客様のご希望にあわせて、毎度違う家を建てています。
世界に一つしかない、オンリーワンのおうちです。
だからいいのです。

いがみの家は毎度同じ家を建てているのです。
お客様の要望に合わせて、毎度同じ家を建てているのです。
世界に一つどころか、狭い地域にいっぱいあります。
だからいいのです。

どっちも良い。
同じ家と聞くと、ともすると価値が低い住宅だと、一般的には認識されることでしょう。
規格住宅=低付加価値住宅。だと。

しかし、
家づくりにおいては、規格化こそが、いい家を極めることだと、
同じ家を繰り返しつくることにより、私は感じました。
残念ながらこの事実は、なかなか伝わらないことですが。。。。

同じ家、同じ家とくどく言いましたが、
面白いことに同じ規格を持った家ですが、実は同じ家は二つとないのです。
お客様の個性に合わせて、家も個性的になるのです。
これは、不思議なことであり、私の発見でもありました。

個性的な住まい手にとって、家の形で個性を表現なくても
同じ規格でも十二分に個性は出せるのだと。

ただし、いがみの小さなおうちには、秘密があるのも確かです。
そのおかげで、お客様の個性をお家で表現できているのです。
家の中身を、お客様の要望に合わせて、変えていくことができる
そんな秘密があるのです。
それは、秘密なので、ここでは言わないでおきます。

いがみの小さなおうちを見ていただいて、価値を見つけてもらえたら、うれしいです。

来週末、見学会をいたします。
是非とも、つくりこまれた”いがみのおうち”をご覧ください。

 

-ちょっとコラム, 見学会のお知らせ
-, , , ,

Copyright© いがみ建築工房 社長ブログ , 2018 AllRights Reserved.