ちょっとコラム

家づくり、最高!

投稿日:2018年6月3日 更新日:

 

完成しました!
長かったですね。
お疲れ様でした。

私たちが家づくりに携わったのは一年足らず。
お二人にとってのお家づくりは土地探しや建築会社選びと
その何年も前から、悩まれていたことでしょう。
ほんとうにお疲れ様でした。

今日は、お引き渡し式。
最後にお二人にご感想をいただきました。
「世界一かっこいい家にしたい」
お施主さんの言葉が印象的でした。

そう思って、いがみの家を選んでいただいたのですね。
ありがとうございました。
とってもかっこいいお家になりましたね。

この建築場所は、とっても目立つ場所です。
いろんな人の目にふれます。
お施主さんのご家族だけでなく、友人や知人の方々もたくさんご覧になります。
この家の前を通る人も、そして同業者も見ていきます。
だからこそ、恥ずかしい家はつくれません。
カッコ悪い家は絶対につくれません。
絶対に失敗したくない。そんな家づくりでした。

やりがいのある仕事を、任せていただきまして
本当にありがとうございました。

いい家づくりには最大の理解者が必要です。
そして、お客様と建築会社の相性が合うことが大切だと思っています。
上の写真を見てもらえれば、きっと伝わるんじゃないですかね。

 

つくり手の私たちの考える”いい家”と
住まい手のお施主様が考える”いい家”が違うことがよくあります。
家に対して、大切に考えるポイントが違うこともよくあります。
でも、このお施主様は、私たちとセンスが一緒でした。
同じ目線で同じ方向を見ながら、家づくりを共にできたことは
ほんとうにありがたいことです。

家のデザインは、おおにして工務店のセンスというより、
お客様のセンスに引っ張られていきます。
つまり
かっこいい家の住まい手は、住まい手のセンスがいいのです。
これが私の言いたいことです。<Mさんを誉めています!>
この家がかっこよくなったのも、Mさんのセンスが良かったからなのですよ。

そして、
このセンスとは、”お洒落”という意味だけではありません。
多くの中から一つを選び抜くセンスでもあります。
いがみ建築工房を選んでもらえて、ありがとうございました!

このお施主様は、とてもセンスが良いお二人でした。
だからこそ、私たちも思い切って提案し、
思い切った仕事ができたのだと思います。
責任感と、緊張感と、そして楽しさが溢れたお家づくりでした。
とっても楽しかったです。

お施主様、職人さん、いがみスタッフ、みんなでつくりあげたという
実感がもてる家づくりは最高です。

 

 

-ちょっとコラム
-, , , ,

Copyright© いがみ建築工房 社長ブログ , 2018 AllRights Reserved.