イベント情報 新着情報 見学会情報

太陽にむかって立つ、小さなおうち|予約制見学会は4月28ー29日の週末です。

投稿日:


広い敷地に立つ、小さなおうち。
太陽に真っ直ぐに向かって建っています。


楽しい土地の使い方。

道路の向きに、敷地の向きに合わせて、家を配置するのではなく
太陽の向きに家を合わせました。
道路から見ると、家はナナメに建っています。
でも、道路がナナメなだけなのです。
家は、真っ直ぐ太陽に向かっています。
太陽に素直に向いて立ったために、三角形の空き地が誕生しました。
その三角形の”空き地”は、駐車場であったり、畑であったり、
そして表情をもった素敵な庭になるのです。
楽しい土地の使い方をご覧ください。

☆この家のみどころ

1、いろいろの窓からは景色が見れるように。


大きな窓からは必ず緑を見ることが出来るように。
同じ緑でも見る方向が変わればまた、違った景色になります。
不必要な窓は一つもありません。光と風とそして、景色を取り込む窓。
そんな窓、一つ一つを大切に考えて設計しました。

2、家事動線


洗面脱衣室に直結した北のデッキ。そこは、物干しスペース。
道路からの視線を気にすることなく、洗濯物を干すことができます。
水廻りをまとめることにより、家事動線もシンプルになるのと同時に
距離が近くなり楽になります。また維持管理も楽になり、そして安くすみます。

3、少し離れた寝室

みんなが集まるLDKより、少し距離をもつことにより、より寝室が
落ち着いた空間になります。短いですが廊下を進むにつれて
おやすみモードに体のスイッチを切り替えることのできる程よい距離感です。
”離れ”に向かうような感じになるのも楽しい。。。。。

4、木窓


大きな木窓が、この家のポイントです。
家の外から見ても、内から見てもどちらも素敵です。
木窓ごしにみる、庭の木々の緑は、一枚の絵を見ているような
そんなしつらえです。

5、2階のスペースは移動収納で、ゆるく間仕切ります。


将来の必要に応じて、自由に可変できるように、今は必要最小限にとどめました。
実際に暮らしてみて、そこから一緒に考えていきましょう。
まずは、ひとつのつながった空間からスタートです。
子供たちの成長に合わせて、どんどん変えていきましょう。
それが、いがみの家の最大の特徴です。
最大限の可変性を持たせた空間だからできることです。


見学会のご予約は今すぐこちらから。

-イベント情報, 新着情報, 見学会情報

Copyright© いがみ建築工房からのお知らせ , 2018 AllRights Reserved.