分譲もやっています。

分譲住宅は私の家づくりにおける「宣言」です。
良い家をつきつめたい。追求したい。その一心です。
私が考える、良い家の答えが分譲住宅にあります。

いい家は、群れで相乗効果を出します。
いい家が集まれば、べき乗で魅力が増していきます。
1棟よりも2棟、2棟よりも3棟、集まって建つとどれほど魅力的なことか。
私は実感しました。
そんな分譲住宅(=小さな町角)をつくりたいのです。

いがみのお客様のこんな声が私の背中をおしてくれました。
「いがみさんの建てる家が集まるならそこに住みたい。」
いがみの家を好きになってもらえる方には、ある共通点があります。
同人が集まって暮らすとこにより、近所付き合いのストレスが減らせる。
同じ家が建ち並ぶ、同じ趣味の人がそこで暮らす。
その世界観を良いねえと思ってもらえると、その町角は途端に価値を帯びてきます。
いがみの町家は、群れで相乗効果を醸し出します。

海外を訪れた時、街並みを見て美しいとか素敵だとか、こんな街で暮らせたらなあと、
純粋に感じることありませんか。
それは、遠い世界の話ではないのです。
日本にも昔は、そこら中にありました。
しかし、現代は我々の身の周りにそれがなくなってしまっただけです。
あんな素敵な町に住みたいなあ。
残念ながら、我々のまわりには最早無いのです。
無いので、つくりました。小さな町角を。