施工事例

02 変わった感じで楽しそう。
そう思って決めました。

橋本様

小さな家だから大きな土間はちょうどいいかも。
変わった感じで楽しそう。
そう思いました。

橋本様
DATA
敷地 340.417m2(102.97坪)
延床 101.86m2(30.81坪)
構造 木造軸組工法
竣工 27年4月
仕上げ ○屋根/ガルバリウム鋼板
○外壁/しっくい
○床/杉
○内壁/しっくい
住み心地はいかがですか?

今ではこの土間は欠かせない存在です。
裏も表も通じていますから、子供が遊んでいるのを見ながら家事ができてとても便利です。
子供たちが勝手口の裏にいても、すぐに声をかけることができて、気配が感じられるのもいいですね。
ちょっとした荷物も置きやすいし、雨の日は、子供の遊び場にもなっています。
北側のカーポートなので、夏場は子供たちのプール遊びにも使えます。
この土間のおかげで、玄関から勝手口まで風が抜けて、年中過ごしやすいですよ。
自然の風だけで、心地よく暮らすことができます。

土間とリビングの境目は段差のみ。
この大胆な設計が、自由な空間をつくりあげました。

階段を降りるとなんとそこは「通り土間」。
渡り廊下でリビング側へ。昔の長屋を思わせるつくりになっています。
階段下は玄関口でありながらも子どもたちの遊び場であり、生活の場でもあります。
家全体が一つの空間になっていて、広さも感じられ、自由な行き来ができます。

玄関から勝手口をつなぐ「通り土間」。
勝手口からカーポートヘの移動も楽々できます。

日当たりの良いウッドデッキ。
日向ぼっこをするのにはもってこいの場所です。