ちょっとコラム

いい家は体が知っています。

投稿日:2017年6月26日 更新日:

町家モデルハウスを気に入ってもらえた方のおうち見学会です。
モデルハウスそのままを建てました。
見せる家ではありません。
これから住まわれる、実際のお家です。
モデルハウスを見てもいまいちピンと来ない方には
是非ともオススメです。
モデルを見てピンときている人も、みてもらいたい。
いがみの自信作です。

 

敷地がちょっと細長い土地です。
こういった土地の形は以外と多いのですが、案外設計が難しい土地です。
今回はそんな狭小間口で、細長い土地でも、敷地の長さを利用したプランになっています。

 

29坪なのにこんなに広いの?

 

えっ!?どこどこちゃんの家、ここよりもっと大きかったよね。。。。。。。

 

見学会ではよく聞く会話です。
いがみの見学会に何度もお越しの方なら
もはやそんな言葉も出ないくらい、この開放感はいがみの家では
当たり前になりましたね。
はじめて来られる方には、是非とも感じてもらいたい。
坪表示の大きさと、開放感はあまり関係ないことを。
と言いますか、工夫によって、狭くても広く感じることができる家を
建てることは可能だということを、体感していただきたいのです。

 

小さいから狭いとか、小さいから不自由だとか、小さいから心配だとか。。。。
これから家を持つ方にとっては、家を小さくする理由はありません。
では、なぜ私は小さな家にこだわるのか?

 

まずは、体験していただいてからにしましょう。

-ちょっとコラム

Copyright© いがみ建築工房 社長ブログ , 2020 AllRights Reserved.