ちょっとコラム

無料の仕事の価値

投稿日:

久々に固定電話に出る。
勧誘の電話だった。
「御社のHPを拝見して、取材をさせていただきたく。。。。」
「今回は無料で。。。。。。。。。」

 

無料の仕事なんてろくなものではない。
”無料”の言葉を聞いて、すぐに電話を切ろうと思う。
しかし、一方的に話はどんどん続く。
日頃の練習の成果が出ている。
ちょっと感心する。
最早、電話の主の上司になった気分だ。

 

「結構ですよ」
電話の主は若い女性だったので、私も優しく言葉をかけた。
それでもまだ、電話の主は話を続ける。

 

私は不快な気分で受話器を置く。
そして、思う。
この若い電話の主も、上司にノルマを課せられて
いやいやかけてるんだろうなあ〜。と

 

私みたいに優しい反応(?)ばかりではないだろう。
私が不快に思うと言うことは、きっと電話の主も同様だろう。
それは、彼女の心の中の”無料の仕事”をしている虚しさが、
私に訴えているのかもしれない。

 

と、私は勝手に妄想する。

 

今、4月。
新人の頃を思う。

 

早く一人前になって、お客様に自分の仕事を見せたい。そして喜んでもらいたい。
それが仕事の価値だと思っていた。
”無料”=価値がゼロ

 

あなたの仕事は、”無料の仕事”なのだ。
電話の主に、そう言ってあげた方が良かったのかな。

-ちょっとコラム
-

Copyright© いがみ建築工房 社長ブログ , 2019 AllRights Reserved.