ちょっとコラム

私のこだわり

投稿日:

今日は上棟の準備です。土台伏せと言います

1階の床下の部分の仕事です。

基礎はこんな感じでできているんですよ。

 

 

角材の下にうっすらと引かれた赤い墨にぴったりと、木が寄り添っています。

なんていい仕事なのでしょうか!(自画自賛)

青いパイプがお水、赤いパイプがお湯。

そして少し大きなグレーのパイプが排水パイプです。

今日は、基礎の上に床組をする作業です。
まず、土間のコンクリートの上には水道やお湯の配管
そして、排水管を並べます。
白いものは、断熱材です。

 

床下に隠れる部分を先に施工してから、外周部のコンクリートの上に
12センチのヒノキの角材を並べます。
そして、その上に、床板の下地を取りつけていく作業に進みます。

 

コンクリートの上に引かれた線の、その上にぴったりと木がおさまった時には
とても気持ちがいいものです。
器用な職人さんだから出来る、精度の高い仕事です。

 

今日は、お天気にも恵まれ、気持ちよく仕事ができました。
私も実際に現場に出て、大工さんと一緒に仕事ができる事は、楽しいです。

 

まかせっきりでは、いいおうちはできませんからね。

-ちょっとコラム
-, , , , ,

Copyright© いがみ建築工房 社長ブログ , 2019 AllRights Reserved.