ちょっとコラム

オンリーワンの家づくりは、私たち好みに変えることができることです

投稿日:

家(すみか)はその人の生き方をあらわしているように思うのです。

 

前の道路からその家を見れば、そこにはどんな雰囲気の家族が住んでいるのかが、ある程度想像できます。
他人から見ると、家を見れば住人の個性が垣間見れます。
見られたくない所まで、見られてしまいます。

 

自分らしい家ってどんな家でしょうか?
自分らしく生きることが難しいように、
自分らしい家を建てることもまた、難しいと思うのです。
そもそも自分らしさがわからないですからね。

 

わからないのに、工務店に聞かれます。
どんな家にしたいですかって?

 

・・・・・・・・。

 

わからなくていいのです。
だから、私らしいお家を頑張って最初に決めなくていいのです。
住みながら、私好みに変えていけばいいのですから。

 

最初にいろいろと未来に思いを馳せて、考え抜いたお家も素敵ですが
住みながら、私たち家族にとって暮らしやすいお家とは?を見つけながら
どんどん変えていけた方がより楽しいと思うのです。
少なくても、夫婦の間でも”私らしさ”は違いますから。

 

オンリーワンの家づくりは、私たち好みに変えることができることです。
変えることができる余地がいっぱいあればあるほど、その後のお楽しみは大きいことに
気づいて欲しいのです。

 

私らしさは、暮らしながらつくりあげていくものです。
最初のプランで作られた箱に、暮らしを無理くり合わせていくのでは、窮屈です。
したがって、
家づくり、最初はあまり作り込み過ぎない方が、いいすらと思っているのです。

-ちょっとコラム
-, ,

Copyright© いがみ建築工房 社長ブログ , 2019 AllRights Reserved.