ちょっとコラム

こんなんなりました!

投稿日:2017年7月6日 更新日:

設置完了!

 

これは、ハーフユニットバスといいます。
半分工業製品。半分現場施工。
半分は工場で工員さんが、半分は現場で職人さんが。
協同作業です。今流行りのハーフ&ハーフです。

 

ほんのちょっと昔は、お風呂は100%現場施工でした。
ブロックを積んで、一輪車で土を運び入れて、
コンクリートを打っていました。
お手伝いで良くやらされていました。
足場の悪い、狭いところを一輪車でよろよろとなりながら
何往復もしたことを覚えています。
子供ながらに、この作業なんとかならないかなあ〜。
なんかもっといい方法はないものかなあ〜。
なんていつも思っていました。その作業がいやだったんですね。

 

そんな私の願いが届いたのか!

 

今では、フルユニットバスが主流になりました。
このハーフユニットバスも珍しいですし、
昔ながらのやり方にいたっては、絶滅危惧種です。

 

ユニットバスの誕生は1964年、前回の東京オリンピックが寄与しているそうです。
最初はホテル仕様で誕生し、今では住宅には欠かせない存在になりました。

 

技術の進歩はありがたいです。
零細工務店に生まれた子供たちにとって、
お手伝いの項目から”お風呂とトイレへの土運び”が免除されたのですから。

 

しかし、フルユニットバスが主流になると
あまのじゃくな私の虫がさわぎ出します。
ちょっと他と違うことが、やりたくなるのです。

 

そんな私の願いを叶えてくれるものが
ハーフユニットバスなのです。
(オチがない話でした)

 

今時点で、半分出来ました。
完成したら、お見せしますね。

-ちょっとコラム

Copyright© いがみ建築工房 社長ブログ , 2020 AllRights Reserved.