「 家の話 」 一覧

万人ウケしないおうち。いがみのおうち

普通じゃないのがいい、ってお客様に言われました。 いがみの家は、万人ウケしない家ですね。 とも言われました。   私は、個人のお家を作っているので、万人ウケしないのは、当たり前だと思うのです ...

窓のかたち 家づくり、何を大切に考えていますか? お客様からの質問でした。 いくつかありますが、その中で一つお話をしました。 それは、”窓のかたち”です。 言うまでもなく、窓の役割はいろいろとあります ...

ガミガミ言う

2020/01/14   -ちょっとコラム
 

今の家づくりは、理屈っぽい!? 嫌じゃありません? 見学に行くと、静かに家を見せてもらえるのではなく、営業マンから浴びせられる多くの説明。 最近の説明はとくに、理屈っぽい。 うるさくありませんか? & ...

夢をみる

平日の私は、現場に入っています。 大工見習い中です。     先日、社会人一年生の頃の夢を見ました。 地元ゼネコンの現場監督の頃の私でした。   職人さんたちが帰った後、 ...

ものづくりの醍醐味

只今は、岐阜市と大垣市で、お庭の工事をしています。 体を動かしています。 若い頃に、一通りやってきたおかげです。 手を動かした、経験がなければ、できなかったことばかりです。   重機を運転し ...

オンリーワンの家づくりは、私たち好みに変えることができることです

家(すみか)はその人の生き方をあらわしているように思うのです。   前の道路からその家を見れば、そこにはどんな雰囲気の家族が住んでいるのかが、ある程度想像できます。 他人から見ると、家を見れ ...

私のこだわり

今日は上棟の準備です。土台伏せと言います 1階の床下の部分の仕事です。 基礎はこんな感じでできているんですよ。     角材の下にうっすらと引かれた赤い墨にぴったりと、木が寄り添っ ...

静かな場で、瞑想。

GWの真っ只中、私は瞑想に行ってきました。 一週間。   完全に外部との情報遮断した一週間。 関東の森の中、私は、研修所(独房)で一人瞑想に明け暮れました。 令和元年のお祝いの花火の音が聞こ ...

フレーミングをしました。上棟と言います。

上棟をしました。 快晴の2日間、無事に上棟を終えました。 朝一番の様子から。 たった10人足らずの人手で、どんどんと骨組みが組み上げられていきます。 いっぱいの材木が、どんどん家の中におさまっていきま ...

いがみのおうちは”ワンパターン”です。

ワンパターンという言葉は、なんて素晴らしい言葉なのでしょうか。 私は、”一つの型”を持てたと自負しています。8年かかりましたが。。。。。 いろいろな住宅を建てていては、”型”は持てなかったと思います。 ...

Copyright© いがみ建築工房 社長ブログ , 2020 AllRights Reserved.