「 家の話 」 一覧

ものづくりの醍醐味

只今は、岐阜市と大垣市で、お庭の工事をしています。 体を動かしています。 若い頃に、一通りやってきたおかげです。 手を動かした、経験がなければ、できなかったことばかりです。   重機を運転し ...

オンリーワンの家づくりは、私たち好みに変えることができることです

家(すみか)はその人の生き方をあらわしているように思うのです。   前の道路からその家を見れば、そこにはどんな雰囲気の家族が住んでいるのかが、ある程度想像できます。 他人から見ると、家を見れ ...

私のこだわり

今日は上棟の準備です。土台伏せと言います 1階の床下の部分の仕事です。 基礎はこんな感じでできているんですよ。     角材の下にうっすらと引かれた赤い墨にぴったりと、木が寄り添っ ...

静かな場で、瞑想。

GWの真っ只中、私は瞑想に行ってきました。 一週間。   完全に外部との情報遮断した一週間。 関東の森の中、私は、研修所(独房)で一人瞑想に明け暮れました。 令和元年のお祝いの花火の音が聞こ ...

フレーミングをしました。上棟と言います。

上棟をしました。 快晴の2日間、無事に上棟を終えました。 朝一番の様子から。 たった10人足らずの人手で、どんどんと骨組みが組み上げられていきます。 いっぱいの材木が、どんどん家の中におさまっていきま ...

いがみのおうちは”ワンパターン”です。

ワンパターンという言葉は、なんて素晴らしい言葉なのでしょうか。 私は、”一つの型”を持てたと自負しています。8年かかりましたが。。。。。 いろいろな住宅を建てていては、”型”は持てなかったと思います。 ...

ジミーな話

  今の時期は、セルロースファイバー断熱の効果がよくわかります。 事務所の中に入ると、冷やっとするのです。 外の熱を、建物の中に染み込ませない、セルロースファイバー断熱のおかげです。 &nb ...

捨てればゴミ、使えば宝物

中古住宅を買われました。 土地の魅力で、その土地を買われました。 新築がはじまります。 新築に先がけて、古屋の解体工事です。 家の解体にあたり、お施主さんからの要望。 今ある庭をなるべく残して欲しい、 ...

ルビンの壺

桜がきれいです。 桜がきれいに見えるには、空が青いから。 桜色が映えるのは、山の新緑、そして、黄色の花。 色が添えられて、その色は際立つ。 目立つのではなく、際立つ。 見手によって、際立つ色は違う。 ...

ちゃんとする

ちゃんとやろうとすると、このやり方がベストです。 安くやろうとすると、このやり方になります。 後者のやり方は、今流行りですが、ベストではないのですよ。   リフォームの現場での私と職人さんと ...

Copyright© いがみ建築工房 社長ブログ , 2019 AllRights Reserved.