「 小さなおうち 」 一覧

木としっくいの外壁

時が経てば、どんな家も古くなります 暮らしに合わなくなる時が来るでしょう。 そうやって家の価値は薄れていき、家のことが好きでなくなります。   時が経てば、木は腐ります。しっくいは汚れます。 ...

うちってなにかへん!?

  窓 大好きな窓があります 木でできた大きな一枚のガラスです   そこから見る大きな木も好きです 雨の日も楽しいです   あるとき、お父さんがガラスに絵を描いてくれまし ...

小さな家が好きです

私はおうちをつくっています 私の目的は、小さな家を建てること   ごまかしなしで、いいますね。   小さな家がいいと思っています。 小さな家も建てます。ではなくて、小さな家しか建て ...

理想は森の中のおうちへ

  豊かな秋ですね。 いちめんの実りのじゅうたんが、私まで幸せにしてくれます。   おうち、完成しました。 でも、半分です。   これから庭の工事に入ります。 &nbsp ...

とどけ。おもい

  今日お客さんにほめられました。   伝わる人には、伝わるんだ。   今まではどうやったら伝わるのか、とばかり思っていた。 正直者がソンをする時代なのか、と思った時もあ ...

万人ウケしないおうち。いがみのおうち

普通じゃないのがいい、ってお客様に言われました。 いがみの家は、万人ウケしない家ですね。 とも言われました。   私は、個人のお家を作っているので、万人ウケしないのは、当たり前だと思うのです ...

夢をみる

平日の私は、現場に入っています。 大工見習い中です。     先日、社会人一年生の頃の夢を見ました。 地元ゼネコンの現場監督の頃の私でした。   職人さんたちが帰った後、 ...

私のこだわり

今日は上棟の準備です。土台伏せと言います 1階の床下の部分の仕事です。 基礎はこんな感じでできているんですよ。     角材の下にうっすらと引かれた赤い墨にぴったりと、木が寄り添っ ...

静かな場で、瞑想。

GWの真っ只中、私は瞑想に行ってきました。 一週間。   完全に外部との情報遮断した一週間。 関東の森の中、私は、研修所(独房)で一人瞑想に明け暮れました。 令和元年のお祝いの花火の音が聞こ ...

フレーミングをしました。上棟と言います。

上棟をしました。 快晴の2日間、無事に上棟を終えました。 朝一番の様子から。 たった10人足らずの人手で、どんどんと骨組みが組み上げられていきます。 いっぱいの材木が、どんどん家の中におさまっていきま ...

Copyright© いがみ建築工房 社長ブログ , 2022 AllRights Reserved.