家を建てることは、「出会い」だと思います。

正直に家をつくっていれば、必ずお客様に来ていただけると信じています。
魅力的な家は人を引き寄せます。
良い職人さんたちが集まり、家好きなスタッフが集まり、素敵なお客様が集まる。
いい家を真ん中にして、仲間が集う。
いい家を建ててさえいれば、必ず仲間は集まってくる。
そう信じて、毎日毎日、家をつくっています。

今の時代、どの建築会社で建てても同じような家を建てることはできます。
同じような素材を使って、同じような家をつくることが可能です。
そうすると、みんな同じ家に見えてきます。
果して、そこに違いはあるのでしょうか?

近くにある木や土や漆喰で家を建てる。
近くに住んでいる職人さんで家を建てる。
家のスペック競争を繰り広げているからです。
それも、大事なことですが、判断基準の一つにすぎません。

でも、どこか違います。目を凝らしてみれば、絶対にわかります。
真似は真似です。オリジナルにはかないません。
もし、あなたが本物を心から求めれるのであれば、
本物と偽物の区別はつくことでしょう。
本物と出会うことができるか。
あなたの見極める目が試されています。