|社長いがみの日記

つながる緑

見学会第一弾終了しました。
お越しいただきましたみなさん、ありがとうございました

私は、知ってしまいました。
身をもって体験をしてしまいました。
続いていく庭の緑を体験しました。

南の庭の緑は、夏の暑さをしのぐために必要です。
道路からの人の視線をさえぎって、快適に庭で過ごすために必要です。

南の庭に比べて、北の庭のことを軽視していました。
北の緑は、お隣さんの目隠し程度だと考えていました。

しかし、私は知りました。
知っていたのですが、わかっていませんでした。
南の庭と北の庭。
風が通り抜けるように、南の庭から北の庭へ目線も抜けていくのです。

なんて素敵なんでしょう。

この時期、家の中にいる時には、南と北の大きな窓を開け放します。
家の真ん中から、南と北をみる。
南と北から共に緑が視線に飛び込んでくる。
南の庭だけじゃないところが素敵です。
同時に風の流れも感じます。
さらに、北の庭の緑を通して、奥の家がつながっていく。
緑で、つながっていくのです。
まさに、グリーンベルトです。

私の家の裏(今回は北側が裏)は、お隣の正面です。
裏だからといって、手を抜くと、恥かしい裏側を
お隣さんに見せることになります。
そんな姿を見せられたお隣さんは、たまったもんじゃありません。
だから、家の北を裏として考えるのではなく
北側の表だと考えれば、きっと北のスペースも楽しい使い方ができるでしょうね。

南と北の庭が、緑でつながったおうち。
家の中で、どっちを向いても庭がある。
つながった緑が、隣のお家にも続いてく。
そして、そのお隣も。。。。。。

家の形はいろいろあっても、緑でつながっていく町ができたならいいなあ。

#いがみ建築工房
#小さなおうち
#しっくい
#岐阜県
#愛知県
#各務原市
#自然素材
#心地いい家
#新築
#工務店
#家づくり
#モデルハウス
#岐阜マイホーム
#施工事例
#各務原新築
#各務原新築戸建て
#各務原モデルハウス
#漆喰の家
#セルロースファイバー
#自由な間取り
#住み心地が良い
#耐震等級3
#国産素材
#職人技術
#空気が心地いい
#裸足でも気持ちいい
#見学会受付中

SHARE:

いがみ ひとし

いがみ ひとし

小さくていい家。
不細工な家は建てたくないです。

NEWS
最近の投稿
カテゴリー