|社長いがみの日記

ウインドウエアコン 、懐かしい。

今年の夏は暑いので、ウインドエアコンをつけました。

というのも、2階の天井があつくなり過ぎるために、しっくいが塗れないのです。
しっくいは、乾きが早く、ただでさえ扱いづらい素材なのですが、
この暑さで、下地があつくなり過ぎて、いつも以上に乾きが早いのです。
いつも以上に塗りづらくなっていました。
なので、左官屋さんが、朝早く現場に出て来て、塗っていました。
しかも、午前中までしか塗れません。

このしっくいを使って、モデルハウスを建てた10年前を思い出しました。
私と左官屋さんの会話です。
「このしっくいの特徴は、接着剤が入っていないことです。
 なので、もちろん、施工中も絶対に使わないようにしましょう」

10年後の今。
今だに格闘の日々は続きます。うーーん。たいへんです。
接着剤を使えば、左官屋さんが早朝にこなくても、そして、
こんなに苦労しなくても簡単に塗れるのに。。。。。。
左官屋さんと10年前と同じ会話です。
それくらい、今年の暑さは、すごいと言うべきなのでしょう。

なので、エアコンをつけました。
これなら、人も楽ですからね。
効果はてきめんでした。
左官屋さんには、気持ちよく仕事をしてもらえました。
何より、天井があつくなり過ぎないことが良かった。

天井を冷やすために入れたエアコンでしたが、
職人さんのためにも良かったです。
仮に自分だったら、エアコン欲しいですものね。

教訓
職人さんにいい仕事をしてもらうためには、いい環境をつくること。

これできっと来年も期待されるのでしょうね。
冬は暖房機も?

#いがみ建築工房
#小さなおうち
#しっくい
#岐阜県
#愛知県
#各務原市
#自然素材
#心地いい家
#新築
#工務店
#家づくり
#モデルハウス
#岐阜マイホーム
#施工事例
#各務原新築
#各務原新築戸建て
#各務原モデルハウス
#漆喰の家
#セルロースファイバー
#自由な間取り
#住み心地が良い
#耐震等級3
#国産素材
#職人技術
#空気が心地いい
#裸足でも気持ちいい
#見学会受付中

SHARE:

いがみ ひとし

いがみ ひとし

小さくていい家。
不細工な家は建てたくないです。

NEWS
最近の投稿
カテゴリー