|社長いがみの日記

捨てればゴミ、使えば宝物

中古住宅を買われました。
土地の魅力で、その土地を買われました。
新築がはじまります。
新築に先がけて、古屋の解体工事です。
家の解体にあたり、お施主さんからの要望。
今ある庭をなるべく残して欲しい、と。

私は感動しました。
好きですね、このご夫婦。
センスがいい。素敵です。

家の解体作業は、ユンボという機械でひとつかみ。
グッシャ!あっという間の出来事です。
つくるのは数ヶ月、壊すのは、数週間。

捨てればゴミ、使えば資源。
そして、我々の目の前から消えた“ゴミ”はどこへ行くのでしょう?
自然を傷めてつくられたものたちがゴミになり、また、自然を傷める。
自然を傷める負の循環です。

私も自然を傷めている人間の一員です。
えらそうなことは言えません。
傍観者ではないからです。

家が余っていると言うのに、まだ、私は家をつくります。
私は、30年後のゴミをせっせせっせと生みだしていないだろうか?
自問自答です。
自然を傷めて家を建て、家をゴミにして、また自然を傷つける。

地球を傷つけている一人として、思う。
なるべく自然に還る素材で家をつくりたいものです。
寿命がきたら、自然に還るもので。

不思議なことに、人間が自然に手を加えると、自然に還らない“もの”にしてしまう。
そればかりか、自然に還るまで何百年とかかる“ゴミ”を。

なるべく、自然なもので家はつくられると良いですね。
私は、木が好きです。
だから、木びいきになってしまうのですが。。。。。 <つづく>

#いがみ建築工房
#小さなおうち
#しっくい
#岐阜県
#愛知県
#各務原市
#自然素材
#心地いい家
#新築
#工務店
#家づくり
#モデルハウス
#岐阜マイホーム
#施工事例
#各務原新築
#各務原新築戸建て
#各務原モデルハウス
#漆喰の家
#セルロースファイバー
#自由な間取り
#住み心地が良い
#耐震等級3
#国産素材
#職人技術
#空気が心地いい
#裸足でも気持ちいい
#見学会受付中

SHARE:

いがみ ひとし

いがみ ひとし

小さくていい家。
不細工な家は建てたくないです。

NEWS
最近の投稿
カテゴリー