|社長いがみの日記

私のこだわり

今日は上棟の準備です。土台伏せと言います

1階の床下の部分の仕事です。

基礎はこんな感じでできているんですよ。

角材の下にうっすらと引かれた赤い墨にぴったりと、木が寄り添っています。

なんていい仕事なのでしょうか!(自画自賛)

青いパイプがお水、赤いパイプがお湯。

そして少し大きなグレーのパイプが排水パイプです。

今日は、基礎の上に床組をする作業です。
まず、土間のコンクリートの上には水道やお湯の配管
そして、排水管を並べます。
白いものは、断熱材です。

床下に隠れる部分を先に施工してから、外周部のコンクリートの上に
12センチのヒノキの角材を並べます。
そして、その上に、床板の下地を取りつけていく作業に進みます。

コンクリートの上に引かれた線の、その上にぴったりと木がおさまった時には
とても気持ちがいいものです。
器用な職人さんだから出来る、精度の高い仕事です。

今日は、お天気にも恵まれ、気持ちよく仕事ができました。
私も実際に現場に出て、大工さんと一緒に仕事ができる事は、楽しいです。

まかせっきりでは、いいおうちはできませんからね。

#いがみ建築工房
#小さなおうち
#しっくい
#岐阜県
#愛知県
#各務原市
#自然素材
#心地いい家
#新築
#工務店
#家づくり
#モデルハウス
#岐阜マイホーム
#施工事例
#各務原新築
#各務原新築戸建て
#各務原モデルハウス
#漆喰の家
#セルロースファイバー
#自由な間取り
#住み心地が良い
#耐震等級3
#国産素材
#職人技術
#空気が心地いい
#裸足でも気持ちいい
#見学会受付中

SHARE:

いがみ ひとし

いがみ ひとし

小さくていい家。
不細工な家は建てたくないです。

NEWS
最近の投稿
カテゴリー